パーティー日記 | カウボーイと探偵要素の組合せ(キャラデザイン)

Translate
(ドレイクの初期デザイン図)
 6月23日、新シーズンがリリースされますよ!大都会の全域に及ぶ停電事件のことを聞いて動き出した賞金ハンターのドレイクも同時に登場します。カウボーイ、探偵、そしてきれい好き。このよな要素を持つキャラはどうやって誕生したのでしょう?さっそく見てみましょう!
 ドレイクのデザインを始めた当初は、憎しみを抱え、寡黙で冷たいイメージ(最終のイメージとまったく違いますね)でした。またキャラのスペシャルコンボは、様々なアイテムを活用し、銃を使うことをイメージし、中遠距離キャラにする予定でした。そのため、当初は有名なヴァンパイアハンターのヴァン・ヘルシングを参考にしていました。
(ヴァンパイアハンターのヴァン・ヘルシングの初期デザイン図)
 これを基盤に、いくつかキャラの方向性を考えました。1つ目は伝統的なヴァンパイアハンターを若くしたイメージ、2つ目はスーツを着て、ハイテクアイテムを使用する現代的なヴァンパイアハンターのイメージ、3つ目はコートを着て、かっこいい人狼のイメージ(これも吸血鬼作品の中の定番の種族)です。
 上記のイメージの中の一つは、もうひとりのキャラと少し似ていると思いませんか?そうです!Mr.5です!この二重スパイは同様に、銃を主な武器にしましたが、アタックに使うアイテムも様々あります。彼も同じく、大都会の神秘事件を調査しています。なぜかというと、Mr.5はドレイクと一緒に、ヴァンパイアハンターのヴァン・ヘルシングを参考して創作したキャラだからです。
(ドレイクの初期デザイン図、聖水を弾薬として使うのは、今のドレイクのゲル弾丸と同じ発想)
 ヴァン・ヘルシングを参考にしてMr.5を作り上げる前に、今のドレイクができました。デザイナーが暗くて分かりにくいキャライメージを、配色が鮮明で、もっと面白いカウボーイの探偵のイメージに変えました。また、差別化としてクラシックな要素と異なり、ハイテク感を演出する要素を取り入れたいと思いました。最終的に、ドレイクをきれい好きな掃除魔にしました。ヴァンパイアハンターが普段使っている聖水が汚物を浄化する効果を持つように、ドレイクは洗剤がたっぷり入っているゲル弾丸で相手をきれいにします。この発想から、掃除機として使えるメカアームを追加し、キャラの性格をより豊かにするペット—
 トカゲのダイソン(あれ、聞いたことのあるような名前......?)を追加しました。
(ドレイクデザイン図)
 ついに、ドレイクが誕生しました!賞金ハンターとして、ドレイクは様々な困難なミッションを完璧にクリアできるだけでなく、連れ帰った犯人をきれいにすることで雇い主の手間を省くことができます。スペシャルについては、最初のイメージにしました。ドレイクは中・遠距離の攻撃に優れ、特に4発目のゲル弾丸は大ダメージを与えて敵を倒すことができます。
 また、ドレイクはゲル弾丸、掃除機アーム、下スペシャルではペットのダイソンをモチーフにしたトカゲ手榴弾など、多くの戦闘アイテムを所持しています。ただ、一点、当初のデザインと違うところがあります。デザイナーは扱いやすいカウボーイにしようと考えていたのですが、この特性をMr.5に採用したので、今のドレイクは大量の練習をしなければ使いこなせないようなキャラになりました。6月23日のアップデートで、全く新しくなったパーティーパスでこのキャラを入手できるようになります。是非このカウボーイの探偵の実力を試しみてくださいね!
Mentioned games
Comments
Leave a comment...

Be the first to comment.

Say something...
7
0
0